新人ヨガインストラクターさんに向けたオーディション対策WS

誰も教えてくれなかった、スタジオオーディション対策

このワークショップは、新人インストラクターやスタジオオーディションになかなか受からない方へ向けたワークショップです。

前半は実際に学科試験を受けていただき、その傾向と対策を解説していきます。後半ではやはり実際の実技試験を体験していただきます。いわば、オーディションの模擬試験と言って良いでしょう。
実力はあってもオーディションの現場を知らないと、その雰囲気に飲み込まれてしまって、実力を発揮できないことのないように、実際の雰囲気を味わっていただくのも狙いです。

開催講師Tetsuyaからのメッセージ

 ヨガスタジオ、フィットネスジム、公共施設など、数え切れないほどオーディションを受けまくり、数え切れないほど落ちまくり、また合格し、そこからさらにクラスをお受けしてきた経験から、自分なりにオーディション対策ができるようになりました。その経験をもとに、オーディションに受かるコツを出し惜しみせずお伝えしていきます。おそらく、いまだかつてなかったタイプのWSとなることでしょう。ヨーガのトレーニングは受けたものの、オーディションを受ける自信がないとか、心構えができていないとか不安はたくさんだと思います。そんな新人インストラクターさんに向けたオススメのWSです!

WS日程  日付 12月16日(土曜)
 開始時間~終了時間 13:00~17:00(12時30分開場)

受講料 12,000円のところ、HITA YOGAワークショップ第一弾記念として8,800円!
定員数 8名(最少催行人数4名)
講師 TETSUYA

 

Tetsuya

インド本来のヨガをはじめ、日本スタイルのヨガやニューヨークスタイルのヨガなど複数のスタイルのヨガを学び、現在は主に都内のスタジオやジムで活動中。偏りなくヨガ全般に豊富な知識を持つ。ヨガ以外でも東洋医学や仏教なども学び続けている。また、グラフィック・デザイナーの一面も持つ。ヨガ歴25年以上のベテラン講師。

クービック予約システムから予約する

TETSUYAレッスン

日曜開催 ヒタ・ヨーガレッスン

ヒタ・ヨーガとは

『ヒタ』というのは、サンスクリット語で「とてもよく整っている事」「準備ができている事」「適している事」「吉兆な事」「メリットがある事」「役に立つ事」などを意味します。そして、ヨーガのそもそもの根本となるヴェーダーンタの世界で『ヒタ』は、モークシャやサマーディの意味として使われます。ヨーガの多くの聖典が、とても大事な場面で『ヒタ』という言葉を使います。
『ヒタ・ヨーガ』は主催者であるTesuyaが、師であるスワミ・チェータナンダジにこのコミュニティを発足するにあたり、相談に乗っていただいてつけていただいた名前でもあります。
『ヒタ・ヨーガ』が、ご参加いただく皆さまに適していて、お役に立てる吉兆なコミュニティであるよう歩んでいく所存です。
 
ヨーガ初心者の方から中上級者の方まで、ヨーガ本来の意味や効果を大切にしつつ、ご参加いただいた方に楽しんでいただきながらヨーガを深めていただけるよう心がけています。
奇数週日曜日はTetsuyaが、偶数週はBBCが担当いたします。男性講師二人の持ち味をご堪能ください!